Works

さけにっき。11合目

ケンタッキー州最古の蒸溜所、ウッドフォード・リザーブ特集。

さけにっき。10合目

記念すべき10冊目。思った以上にドス黒いので焦った。東ハイランドの銘醸、アンノックの特集。

さけにっき。9合目

既に失われてしまった蒸溜所のウイスキーを、文献調査等から再現するというロマン溢れるプロジェクト「Lost Distillery」から、「Jericho」と「Stratheden」という2つのリリースを特集。

さけにっき。8合目

台湾の新星、「KAVALAN」を特集。 何よりも衝撃だったのが、予てより愛していた表紙のシュークリームが完全予約制に変わっていたこと。

さけにっき。7合目

大物俳優が愛飲しているイメージが否めない、いかにもラグジュアリーなコニャック&アルマニャックを取り上げた意欲作。

さけにっき。6合目

4合目に引き続き、アイラ好きから大変ご好評をいただいた作品。 アイラの新星、「Kilchoman」特集。ウイスキーに漬けておくだけで熟成を重ねた味に変化するという魔法のアイテム「TIME & OAK」についても触れている。

さけにっき。5合目

何か夏らしいものを、ということで見るからに冷え冷えな表紙となった作品。 表紙が寒すぎて冬場はあまり見たくない。 様々なミントリキュールを特集。

さけにっき。4合目

市井に少なからずいらっしゃるアイラ好きからご好評をいただいた作品。 アイラの中でも筆者が最も愛する「Caol Ila」を特集。

さけにっき。3合目

各所からご好評をいただいた本誌史上の最高傑作。 ハイランドの定番「GLENMORANGIE」を5種飲み比べるという豪華な内容。